maitoparta

BLOG Maitopartaからのお知らせなど

Archives:2013年11月

休業日のお知らせ

news |2013.11.30

最近一段と冷え込んで、道が所々凍ってしまってますね。。
歩いていて時々、つるっと滑っている人を見かけるようになってきました。
お互いに気を付けましょうね。

さて、明日12/1・2はMaitoPartaお休みとなっております。
連休になってしまいますが、何卒ご了承下さい。

昨日、突然「ブツンッ!!」と音を立てて、電球が2つも切れてしまいました。
なので今日、2か所ほど店が薄暗くて…ごめんなさい;;
電球自体は夫に外してもらったので、休みの間に買ってきて、ちゃんとつけますね。


冬本番。

news |2013.11.28

昨日からすっかり冬景色になってしまった旭川。
でも、道を歩くと、木の枝に雪が積もっている感じが何ともきれいで、雪国ならではの楽しみもかみしめております。

さて、早いもので、11月もそろそろ終わってしまいます。
いよいよ12月!年末ですねー。。
12月のお休みと、年末年始のお休みを更新しました。
12月通常のお休みは、1日(日)・2日(月)・15日(日)・20日(金)です。
また、24日(火)のみ、12時オープンとなります。
さらに、年末年始は、12/28(土)~1/5(日)の間お休みとさせて頂きます。
何卒ご了承下さい。

実は今、年賀状用の写真を撮っていました。
(気が早いかもしれませんが、気づいたときにやらないと後回しにした挙句忘れてしまうもので…)
来年はうま年!ということは…

DSC_0028

店内にいいモチーフがいたもので…。
ああでもない、こうでもない、と構図を変えながら写真撮影に勤しんでおります。


読書コーナー?

日常 |2013.11.25

昨日お休みを頂いて、あちこち買物に出ていました。
本屋さんに立ち寄ったところ、もぐらくんことクルテクの絵本を発見!
実はお店に置きたくて、ずっと探してたんです。
思わず二冊購入…。

DSC_0040
クルテクコーナー横に置きました。
ご興味のある方、お子様連れのお客さまなど、ぜひご自由にお読みください。
(読んだあとは、元に戻しておいて下さいね!)
絵がかわいいのはもちろんなのですが、意外と読み応えもありますよ!
教訓的な内容も入っていて、なかなか面白かったです。
一度読むと、クルテクの魅力に一層引き込まれるかもしれませんよ^^


休業日&営業時間のお知らせ

news |2013.11.23

何だか最近雨降り続きの旭川…すっかり雪は消えちゃいましたね。
今日も昼過ぎくらいにざーっと降ったので、傘を持って来店されるお客さまが多かったですね。
近々一気に雪になるのかな。。

さて、明日11/24(日)はMaitoPartaお休みとさせて頂きます。
それと、こちらはトップページに書いていなかったのですが、11/26(火)は12時OPENとさせて頂きます。
何卒ご了承下さい。

最近オープンした、旭山動物園の「かば館」に行ってみたくて仕方ありません!
さすがにまだ混んでいるだろうし…もう行かれた方いますか?


お知らせというほどのことでは…

news |2013.11.20

でもお知らせです^^

本日11/20発売の、「北海道じゃらん」さんに、MaitoPartaを取り上げて頂きました!
「イルミと楽しむ☆冬の街あそび」というコーナーの旭川ページに掲載されております。
fill cafeさんも一緒に載ってますよ♪

12月から来年2/11までのあさひかわ街あかりイルミネーション。
まちなかのおいしいお店や、緑道エリアのお店もいくつか掲載されています。
よかったら、チェックしてみて下さいね!


スポンジワイプ☆クリスマスバージョン

news 日常 |2013.11.19

当店でリピーターの多いスポンジワイプに、クリスマスバージョンの絵柄が仲間入りしました!

CYMERA_20131119_122258
「ムーミン谷のクリスマス」という絵柄です♪
ムーミンは描かれていないのですが、トゥーティッキ(おしゃまさん)やスニフが何とも愛らしい^^
赤・青の二色で、プレゼントにも出来るように、専用の封筒に入って販売しています!
クリスマスまでの限定商品なので、ぜひお早めに!

全然関係ない話。ご興味のない方、すみません。
昨日夜テレビでたまたま「スウィートノベンバー」という映画がやっていたので、夫と二人で見ていました。
(私は一度DVDか何かで見ていて、夫は初見でした)
さらっとだけ内容をお話すると、キアヌ・リーブスとシャーリーズ・セロンが主演の、非常に切ない恋愛映画です。
偶然出会った二人、女性の方からの「一か月だけ私と付き合わない?その代り一緒に住んでもらうし、仕事は辞めてね!」という提案を何だかんだで受け入れて付き合う主人公。二人は一か月限定の恋人として交際をスタートするが…というお話。
あんまり書くとネタバレになるので詳しくは書けないですが、ヒロインが最後ある選択をして、主人公のキアヌもそれを受け入れる…という終盤のシーン。
このシーンがそれはそれは切ないのです。でも、個人的にはこの映画には相応しい、いい終わり方だと思っていて。
先ほどふと思いついて、ネットでこの映画のこと(レビューとか)を調べてみたのです。そうしたら!
「あのラスト、意味わかんない」
「あんなの納得できない!つまんなかった!」
え、え~~~!?そんなもん…か…?
私と同じように「あれはあれでいいんですよ」というご意見の方もいらっしゃったのですが、まぁ…少数意見…;;

しかし最近のネット事情とは恐ろしいもので、映画のレビューはもちろん、結構あっさりネタバレが見つかっちゃったりして、何だかなぁと。
レビューもレビューで、「この人、この映画に何か恨みでもあるの?」という書き方をしている人がいたり。
参考になることももちろんたくさんあるけれど、レビューなどの情報を事前に見ちゃったり、鵜呑みにしたりすると、楽しめなくなることっていっぱいあるのかなぁと思ってしまいました。

いや~、夫も結構感動してたんだけどなぁ。
何て言うかしら?「あの映画ラズベリー賞総なめだったらしいよ」なんて教えちゃったら。
(念の為。ラズベリー賞は、ざっくり言うとアカデミー賞の逆。つまり…な映画や俳優に送られる賞のこと)


1 / 3123

ページトップへ戻る